募集要項

期間

2017年5月~2018年3月

  • 参加申込締切:2017年7月21日(金)17時
  • 作品提出締切:2017年11月21日(火)17時
  • 作品改良締切:2018年 1月9日
  • 受賞作品発表:2018年 2月17日 於 東京

※作品改良ができるのはセミファイナリストに選ばれたチームです。

参加資格

2017年4月2日現在、12才~18才以下であること。(中学1-3年生、高校1-3年生が該当します。)

チーム構成は、生徒3~5名+コーチ1名(任意でアシスタントコーチ1名を追加できる)。

チームを構成する生徒は、違う学校(違う国)の生徒でも良い。チームには、前年度にプラチナ賞に選ばれた生徒が2名以上入っていてはいけない。コーチは、参加資格のある学校において、教育職または専門職として勤務している者、またはパソコンスクール等の教育機関でコンピュータ等の教育をする者、またはチームメンバーの保護者。

応募部門

中学生の部・高校生の部

  • 作品はWebブラウザーで閲覧できるものとし、第20回コンテスト開催期間中に制作された未発表作品に限る。Webを構成する各素材(文章、写真、イラスト、動画など)は、チームのメンバーが作成したものであれば、過去のものでも利用できるが、Webの制作はコンテスト開催期間に行わなければならない。
  • 以下の2つの区分から選択すること。
    1. Web教材 他の生徒達がそのテーマについて学習できるようになっているWeb教材とすること。
    2. 問題解決 実際に存在する解決すべき問題を取り上げ、問題点とその解決策、解決に至るまでのプロセスなどを資料やデータ等に基づき論理的に提示すること。
  • 作品のテーマは、科学・数学、芸術・文学、社会科学、スポーツ・保健、学際(複数の分野にまたがるもの)の5つのカテゴリーから選択すること。

審査

コンテンツ、文章記述と構成、表現の工夫・機能、独創性、学習への配慮、または、提言の論理性、コラボレーション、影響・効果、出典・引用の明記、適切なメディア選択、英語ページによる発信、プレゼンテーションなどの基準に基づき審査。

※中学生の部については、英語ページの作成は必須ではありませんが、作成した場合には加点の対象になります。

中学生の部、高校生の部のそれぞれの部門において上位10チーム、合計20チーム程度を「ファイナリスト」として表彰。 全部門を通じて最も優秀な作品1点に最優秀賞および文部科学大臣賞を授与。その他優秀作品に総務大臣賞、経済産業大臣賞、各特別賞を授与。

ファイナリストプレゼンテーションおよび授賞式

2017年2月17日(土)予定、東京

参加申込へ

パンフレットダウンロード(PDF)

チラシ チラシ
パンフレットをご希望の方は、送付先と部数を明記の上事務局までメールでご連絡下さい。