学校関係者の皆さまへ

一つの学校からの作品提出数について

第20回コンテストでは、一つの学校からの参加チーム数に制限はありませんが、提出については、一つの学校につき5チームまでとなります。参加が5チームを超える学校については、提出申請期間(10月11日~10月25日)※当初の期間より後ろに変更されました。に校内選考を行い、5チームに絞るようにしてください。中高一貫校で参加されている場合、中学校と高校は別の学校と考えます。よって中学校で5チーム、高校で5チーム提出することができます。

なお、チームのメンバーが他の学校の生徒と混成になっている場合は、そのチームについては、各校の上限枠である5チームに含める必要はありません。

また、提出にあたっては、「作品提出に関するJAPAISと参加校との合意書」に合意するものとします。

作品提出

各チームが制作した作品は、当協会のコンテストサーバーにFTPクライアントを用いてアップロードする形になります。

学校からインターネットに接続することができるかどうか、また作品をアップロードできるかどうかにつきまして、各校の環境を事前にご確認ください。締切日当日になって環境がないことがわかる、、、などの事例がございますのでご注意下さい。学校から接続できない場合は、事前に事務局へご相談ください。

保護者の同意書

コーチは、生徒の参加にあたり、それぞれの保護者より必ず保護者の同意書 を受け取るようにして下さい。この同意書は、コーチが保管し、コンテスト事務局が求めた場合には、いつでも提出できるようにしてください。

また、保護者の同意にあたっては、利用規約プライバシーポリシーをあわせてお読みいただくようお願い致します。

ファイナリストプレゼンテーションおよび授賞式について

ファイナリスト(中学生の部、高校生の部各10チーム程度対象)は、「ファイナリストプレゼンテーション」にて作品のプレゼンテーション(最終審査員との質疑応答を含む)を行います。これを受けて最終選考会が開かれ、最終的な順位が決定されます。最終結果は、同日行われる授賞式にて発表されます。

ファイナリストプレゼンテーションおよび授賞式は、2018年2月17日(土)東京にて開催を行う予定です。午前中にファイナリストプレゼンテーションを開催し、審査を経て午後より授賞式および懇親会を行います。詳細については決まり次第発表します。

参加するファイナリストチームメンバーの旅費、宿泊費につきましては、参加者側にてにてご負担いただく形となっておりますので、何卒ご理解、ご協力いただきますようお願い致します。