メイン画像

高等学校の新しい学習指導要領では「総合的な学習の時間」が変更され「探究学習」を実施することが求められています。またこの活動の成果は、大学入試時におけるポートフォリオ評価の対象の一つになっており、講義型の授業から、生徒が主体的に学んでいく演習型の授業や学習活動に切り替えていくことが 求めらています。しかしながら,子どもたちの主体性を引き出すプロジェクト型の学習プログラムは少なく,実践している学校は限られていると感じています。

一方、私たちは1998年より、全国中学高校Webコンテスト(旧ThinkQuest@JAPAN)を開催し、「チームでWeb教材を作って発表する」というICTを活用した探究学習・協調学習の発表の場を20年以上にわたって提供してきました。しかし、学習の成果をWebでまとめる技術的な指導ができる教員も限られており、利用可能で適切なツールもありませんでした。さらに、今年度は、新型コロナウイルスの影響で、学校での学習活動の時間が限られており、チームで顔をあわせての学習活動に時間を割きにくい状況になってきています。

そこで、私たちは、この度、Web作成に初学者の生徒たちでも、生徒たちがオンライン上で(在宅からでも) 学習可能なWeb教材と「チーム学習のためのHTMLエディタ」を開発し、探究学習などの成果を、在宅でも連絡をとりながらWebにまとめることができる環境を利用できるようにしました。

この講座では、グループで一つのWeb作品を作って発表する探究学習活動を奨励するため、実施方法やツールの扱い方など指導者が行う学習支援の方法を研修します。研修は、ネットワークを介してワークショップ形式で行い、研修参加者は生徒と同じような体験学習を行い、指導法やツールの利用法を体得します。

HTMLエディタ
エディタのメイン画面

対象

全国中学高校Webコンテスト参加校のコーチ(教員)、今後のコンテストへの参加予定者、探究学習の指導者・担当者、ICT担当者

研修実施日

2020年7月12日(日) 9:30~16:30
参加者は、Web教材で、2時間程度の事前学習を行ってもらいます。

内容・スケジュール(予定)

◆午前
◆午後

場所

自宅、または、自己学習の可能な場所
  1.研修時間中インターネットに接続できるところ(昼休みは除く)
  2.研修時間中、個人で学習・作業・Web会議ができるところ(干渉されない環境)
 

当日必要な機材

Web会議可能なPC (マイク・ヘッドフォン)
  ※Web会議にはGoogle meetを利用します

HTMLエディタ
分担表

定員

20名  
 ※同じ学校からの参加は3名までにてお願いします。  
 ※最小実施人数5名~とします。

参加費

5,500円

講師(スタッフ)

参加方法

下記のお申込みフォームに必要事項をご記入の上お申し込み下さい。※締め切り:7月6日(月)(締め切りました)

お申込みはこちら

主催・お問い合わせ

学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)
情報ネットワーク教育活用研究協議会(JNK4)

※お問い合わせはこちらにご連絡下さい。

関連リンク

初心者のためのWeb制作入門  超初心者のための Web作成特別講座会  コンテストバナー  教員のための情報教育FAQ