ThinkQuestタイトル トップページサイトマップ
検索 ヘルプ
移動
応募作品ライブラリー

2016 年受賞作品

2015年受賞作品

2014年受賞作品

2013年受賞作品

2012年受賞作品

2011年受賞作品

2010年受賞作品

2009年受賞作品

2008年受賞作品

2007年受賞作品

2005年受賞作品

2004年受賞作品

2003年受賞作品

2002年受賞作品

2001年受賞作品

2000年受賞作品

1999年受賞作品

1998年受賞作品

応募作品ライブラリー

navi
2001年受賞作品

2000年受賞作品

1999年受賞作品

1998年受賞作品

1997年受賞作品

1996年受賞作品

応募作品ライブラリー




応募作品ライブラリー


ThinkQuest@JAPAN2005 受賞作品 〜中学生の部〜


銀賞


team80247 web image

[学際]
はじめの一歩


制作者による作品紹介

 このHP「はじめの一歩」は、福祉を中心として作品です。福祉とは何か、私たちにできることは何か、というところに注目しました。日本だけでも視覚や聴覚に障害を負った人の数は少なくありません。一方で、高齢化が進んでいるためお年寄りが増えています。私たちのまわりには、人の助けを求めるたくさんの人たちがいます。だから私たちが手を差しのべよう、と、このHPで呼びかけようと思いました。まずこのHPの見所は、HPキャラクターの「一(はじめ)君」と「歩(あゆむ)ちゃん」です。これは「はじめの一歩」の「一歩」にかけるという工夫なのです。キャラクターを使うことによって内容が分かりやすくなり、頭に入りやすくなります。Mainの「福祉とは?」のところでは、HPをご覧になってくださる全ての方に分かりやすいように説明をしています。「福祉の種類」では題名のとおり、おおまかな種類をあげ、簡単な説明を加えています。「私達に出来ること」では、様々な方向に考えを巡らせました。どうすれば人の役に立てるのか、と、全ての人に関係する最も重要な内容です。HPを見てくださる方にもぜひ考えてもらいたい場所です。「今の問題」では、先ほど述べた高齢化現象も含め、現在起きている大きな問題を見つめます。こうして4大Mainを備えたHPでこれからの私たちの未来に役に立てることを願います。


生徒/コーチ 学校 場所
猪口 慧 芝浦工業大学柏中学校 千葉県
遊佐 美香 芝浦工業大学柏中学校 千葉県
小暮 真弓 芝浦工業大学柏中学校 千葉県




講評

最終審査員 高橋 徹
(財団法人インターネット協会 副理事長)

 福祉というテーマは扱い方の難しいところがあります。行政の姿勢によっては、あまり触れて欲しくない問題になりがちだからです。それを積極的に取り上げて、ほほえましい優しさをもって描いたところが評価できます。社会が福祉政策を必要としていることの根底には「社会の元の考え」があり、それにせまる考察を、さらに期待したいところです。




戻る