トップメイン画像

「中高生向けデジタル表現入門(Web制作コース)」は、生徒の学習課題の過程と成果を、グループで一つのWebサイトを制作しながらまとめ、発信していく、大学の先生方が開発した、プロジェクト型のICT学習プログラムです。

プログラムの内容

Webページ

グループで行うWebページ作り

3~4人程度のグループに分かれ、スマートフォンなどにも対応した、1つのWeb作品を作ります。また、Webを支える技術やHTML、CSSなどの記述方法についても学びます。


Webサイトにまとめることで、ICTスキルや情報リテラシーが身につくと共に、グループでの協調作業が実践できます。さらに、Webコンテストへの参加を計画することで、目標が明確になり、質の高い表現ができるようになります。 1日集中コースのテーマとしては、自由研究や取材旅行、調べ学習、実験の結果レポートなどがあります。

チーム

対象

はじめてHTMLとCSSでWebページを作る初心者、未経験者
中高生を主な対象としていますが、教職員向け(研修コース)にアレンジしての実施も可能です。

日程

講師との日程があえば随時可能

定員

10~20名

会場

受講者指定の場所
ただし一人1台のWindowsPCが利用できる環境の教室
※作品制作に利用する素材(写真画像等)は事前に用意していただきます。具体的な準備については事務局から連絡をします。

費用

講師謝金・交通費など 相談

例<1日集中コースの場合>

※上記時間は目安です。生徒の人数、環境によって変更する可能性があります。
※著作権処理の判断・指導もいたします。

お申し込みから出張講座までの流れ

生徒の人数や学年、実施の目的、要望、施設設備などにあわせて、講座のアレンジが必要になります。
お申し込みをいただいてから、授業を実施するまでの流れはおおよそ以下の通りです。

お申込みはこちら

メールでのお問い合せ・ご相談

e-mail:sec@japias.jp

※お申し込みの前にお問い合わせをされたい方は、お名前、所属先、連絡先、お問い合わせ内容、ご相談内容をご記入の上メールにて、ご連絡願います。事務局より折り返しご返事をさせていただきます。

関連資料(PDF)ダウンロード

  1. 第32回日本教育工学会 中高生向けデジタル表現入門(Web制作)コースの教材化
  2. 当講座のチラシ

コンテストへのチャレンジ

全国中学高校Webコンテスト

毎年「全国中学高校Webコンテスト」が開催されています。 3-5人の生徒がチームを組み、自分たちの学びや発見をWebサイトで発信し、その出来栄えを競うコンテストです。
「全国中学高校Webコンテスト」への参加希望者(校)については、参加説明や、オリエンテーションも行います。

主催 :特定非営利活動法人学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)
共催 :特定非営利活動法人情報ネットワーク教育活用研究協議会(JNK4)
後援:文部科学省・総務省・経済産業省